Blog

ブログ

top ブログ 日本人の〇〇%が不足しているビタミンD

日本人の〇〇%が不足しているビタミンD

ブログ
日本人の〇〇%が不足しているビタミンD

健康を維持するために必須と言っても良い栄養素が『ビタミンD』です🐟🥚

とても重要な働きのあるビタミンDですが、日本人の98%が不足状態にあると言われています。

ビタミンDの働き

☑️体内のカルシウムを一定に保つ

丈夫な骨に欠かせない栄養素として有名なカルシウム。

ビタミンDはカルシウムの吸収を補助し、血中カルシウム濃度を一定に調節しています。

カルシウムは栄養素の中でも吸収率が低いため、ビタミンDとの相乗効果が大切です。

☑️免疫の調整

体には、感染症や病気から体を守る防御システム(自然免疫、獲得免疫)があるわけですが、ビタミンDは防御システムの活性化につながります。

☑️筋肉の発達促進

ビタミンDには筋力を維持する働きもあることから、フレイルやサルコペニア予防の観点からも注目されています。

なぜ不足しやすいのか?

理由としては、

・屋外での活動が減り日光に当たる時間が少なくなった

・日焼け止めや日傘の利用で紫外線を浴びなくなった

・魚やキノコ類を食べなくなった

などが理由として考えられています。

ビタミンDを体内へ供給する方法

①食事から摂取する

②日光を浴びて合成する

食事から摂取する場合の目安量は以下の通りです⬇️

[ビタミンDの摂取量(μg/)

18歳以上の男女:8.5

(サケ1切れ25.6、卵12.3、牛乳10.6

2015年は15.5μgに設定されていましたが、不足している人が多いことから、2020年から8.5μgに増やされました。

ビタミンDは脂溶性ビタミンで体内に貯蔵できることから、数日間の平均で充足していれば問題ないとされています👌

ビタミンDを多く含む食品

ビタミンD摂取量の80%は魚介類に由来しており、ビタミンDは体内に貯蔵できることから『3日に1回サケを1切れ食べる』ぐらいでも良いとされています🐟

また、卵では卵黄が脂質なためダイエット中に敬遠されがちですが、ビタミンDは卵黄に含まれています🍳

まとめ

ビタミンDは健康に欠かせない栄養素であり、食事からは『3日に1回魚を食べる』、魚が苦手な場合は卵やキノコ類から摂取するなどがおすすめです🥚🍄

健康のためにもビタミンが過不足にならないようにしていきましょう

Contact

お問い合わせ

体験・予約をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
ご質問やご相談も承っております。
体験・予約フォーム、LINEまたはお電話でご予約、お問い合わせください。