コラム

BLOGブログ

  • TOP
  • ブログ
ダイエット・減量 2021.08.01

アルコールと筋肉

アルコールと筋肉

こんにちは!

今回はアルコールと筋肉についてお話しさせていただきます。
皆さんが好きなお酒(アルコール)。そのお酒が筋肉にとても悪い影響を与えることはご存じでしょうか。
結論からお話させていただくと、お酒(アルコール)というのは筋肉を分解させ、
筋合成(筋肉を新しく作り出す事)を阻害し、脂肪の合成を促進していきます。

筋肉の合成を損なうアルコール
そして、筋トレを行った日に飲酒すると、トレーニングによって高めた筋タンパク質合成の反応が低下する可能性があり、
トレーニング効果を最大限に得ることが難しくなります。
また、毎日のように飲酒すると肝臓の疲労や肝機能の低下につながり、
肝臓が正常に働かなければ筋肉も合成されないません。
筋肥大のためにも健康維持のためにも休刊日を設け、適量の飲酒を抑えることが賢明です。

僕自身、お酒はあまり飲みませんが
飲む時には沢山お水を飲んだり
タンパク質をしっかり摂るなどしてます。
お酒が好きな方でもメリハリをつけて
お酒を飲めば筋肉はつきますので皆さんも上手につきあっていきましょう。