コラム

BLOGブログ

  • TOP
  • ブログ
トレーニングコラム 2021.11.04

筋肉痛について

筋肉痛について

こんばんわ!
トレーナーの堀内です。
今回は筋肉痛についてご紹介したいと思います。

筋肉痛とは、運動をすることでおきる筋肉の痛みです。

トレーニングなどで普段使わない筋肉を使ったり、負荷をかけると筋肉を構成している繊維に傷ができます。
その傷を治す過程で起こる炎症反応が筋肉痛の原因だと考えられています。

トレーニングによって筋肉に負荷をかけ、筋線維に傷ができると、筋肉痛が治っていく過程で次の負荷に備えて筋肉が太く強くなろうとします。これを「超回復」と呼び、筋力アップや筋肉肥大へとつながります。
しかし、筋肉痛を我慢しながら、無理にトレーニングを続けるのは逆効果です。筋肉が十分に回復することができず、「超回復」を妨げてしまいます。        
トレーニングを行った後は2、3日おきにトレーニングをするのが最適です。 

筋肉痛から回復する過程を一度経験すると、それを覚えていて、同じ負荷では筋肉痛が来ないようになります。
一度抵抗力がついても、しばらく運動しなければその効果は消えてしまうので、継続してトレーニングをすることがとても大切です。

辛い筋肉痛ですが、筋肉が強く、太くなっているなっている証拠でもあるので、当店にお越しの際はしっかりトレーニングで筋肉痛を作って、理想の身体を手に入れられるように頑張りましょう(^^)!