コラム

BLOGブログ

  • TOP
  • ブログ
トレーニングコラム 2022.06.20

【ネガティブ動作】筋トレの効率を上げるために重要

【ネガティブ動作】筋トレの効率を上げるために重要

今回は筋肉をつけたいと思っている方へ向けた内容です!

ちなみにボディビルダーのような大きい体を目指すというよりも、

『バランスの取れた引き締まった体型』

このような体型を目指す方にとっても役立つ内容です。

今回皆様にお伝えしたいのは、『ネガティブ動作を意識しよう』ということです。

⚫️ネガティブ動作とは?
重りを持ち上げる局面ではなく、重りを下ろしていく局面のことを言います。
ちなみに、重りを持ち上げる局面はポジティブ動作と言います。

例えば、ダンベルを持って肘を曲げる『ダンベルカール』という種目がありますが、
ポジティブ動作=肘を曲げてダンベルを持ち上げる局面
ネガティブ動作=肘を伸ばしてダンベルを下ろしていく局面
となります。

⚫️なぜネガティブ動作が筋トレの効率を上げるのか?
単純にポジティブ動作よりも筋肉に対してかかる負荷が大きいからです。
言い換えると、ネガティブ動作の方が大きい力を出せるということです。

例えば、日常生活で床に重い荷物があったとして、床から持ち上げることはできなくても、ゆっくり耐えながら下ろすことはできる、これはネガティブ動作の方が大きい力を出せれているということです。

トレーニングではこのネガティブ動作を早くしてしまうと、結果的に筋肉への刺激は弱くなり、もったいないトレーニングになってしまうのです。

⚫️ネガティブ動作を取り入れる方法
簡単でオススメな方法として、4秒かけて下ろす、これを意識して行ってみて下さい。

それよりも早いとネガティブ動作で負荷が抜けている可能性があるので要注意です!

⚫️最後に
パーソナルトレーニングではよく、『ゆっくり下ろしましょう』とお伝えするのですが、これはネガティブ動作を重要視しているからなのです。

せっかく同じ時間を使うなら効率よく、体づくりをしていきましょう💪