お知らせ

BLOGコラム

  • TOP
  • コラム
ダイエット 2020.06.03

食べ癖から脱却する方法

食べ癖から脱却する方法

ついつい食べてしまうなどの、食べ癖から脱却するには、
食前に、『自分の体の"今"に注目する』ことが必要です。

これは『マインドフルネス』といいますが、
なぜこれが必要なのか?その理由は、

"今"に注目することで、自分が本当に空腹なのかどうかがわかるようになるからです。
そして結果的に、食べる以外の方法で意識をそらせるようになるからです。

分かりにくいので具体例を出すと、
ダイエット中に『チョコを食べたい』と思ったとします。
そこで

"本当にお腹が空いてるのか?"

と自分の今に注目することで、実はお腹は空いていなかったり、
お腹ではなく脳や心が満たされていないことに気がつくことができます。

そして、仮にストレスが溜まっていることに気づいたなら、
音楽を聞いたり、人と話したり、何か他のことで意識をそらすことができるようになります。

他にも自分に優しくすることや、他人に感謝することで自分の幸福度を高めるなど、自己充足をすることも、食べ癖の脱却に繋がります。

こういった癖を改善して、努力や根性に頼らずに痩せることがリバウンド防止にも繋がります。
ダイエット取り組む方、是非『マインドフルネス』を取り入れてみてください。

パーソナルトレーニングスタジオステラ岡山
星島佑紀