コラム

BLOGブログ

  • TOP
  • ブログ
ダイエット&ボディメイク 2022.08.12

ダイエットで見落としがちなこと

ダイエットで見落としがちなこと

皆さんは『よし、痩せよう。』そう決意した時に、まず何を思い浮かべますか?

食事、運動、中には睡眠が思い浮かぶ方もいるかもしれません。

もちろん全て大切と言ってしまえばそうなのですが、今回は"ダイエットを始めたばかりの方"が案外見落としがちなことについてお伝えします。

結論からいうと、見落としがちなこととは運動、さらに細かく言うと『NEAT』です。


NEAT(Non Exercise Activity Thermogenesis)とは、日本語でいうと『非運動性活動熱産生』という意味です。

簡単に言うと、通勤や家事など、日常生活の中で体を動かして消費するエネルギー量のことをNEATと言います。

このNEATが、ダイエットをしつつ健康的な心身をつくっていく上でとても重要となります。

ですが、よく聞くのは
『ダイエット=食事が8割』
ではないでしょうか??

これでは『ダイエット=摂取カロリーを減らす』という考え方に偏ってしまうことから、いくつかの問題を発生させてしまいます。

まず、摂取を減らしすぎるとエネルギー不足で動くことが辛くなり、その結果消費エネルギーも同時に減るため、体脂肪が減っていきません。

また、動かないということは筋肉を使わないので代謝が落ちてしまい、必要のない筋肉が落ちていくことも考えられます。

さらに、本来運動によって得られる心理的効果も得られないので、ストレスも溜まりやすく悪循環に陥ってしまうのです。

このような理由から『日常を活動的に過ごしてNEATを高めること』がダイエットでは重要となるのです。


NEATを高めるための例としては、
・姿勢を良くする
・小まめに立ち上がって動き回る
・エスカレーターではなく階段を使う
などがあります。

このように意識的に活動量を増やすだけで、1日300kcal以上消費できるとも言われています。
(300kcal=お茶碗1杯ぐらい)

脂肪1kgを落とすためには7000kcal必要と言われていますので、1日300kcalでも3ヶ月で脂肪が約4kgほど落ちることになります。

かなり驚くいた方もいるのではないでしょうか?

これからダイエットを始める方、体脂肪の減りが悪い方、一度日常での活動量を見直してみて下さい!