Blog

ブログ

top ブログ 実際に自分で試してみるマインドが大切

実際に自分で試してみるマインドが大切

ブログ
実際に自分で試してみるマインドが大切

こんにちは、星島です(^^)

最近読んだ本で学んだことを書こうと思います。

実はこの本を買う前に予防医療のセミナーに参加して、ケトジェニックや糖質の”良くない部分”が再度気になって、この本を読むに至りました。

その予防医療セミナーでは、医師の白澤卓士先生によるもので、白澤先生の代表著書でいうと『いつもよパンがあなたを殺す』があり、他にもアスリートに食事指導をするトレーナーが勉強しに頼る先生(ややこしい笑)として、いくつか実績のある方です。

そのセミナーで、ジョコビッチ選手がケトジェニック(糖質制限)をしていると初めて知ったので読んでみることにしました。

簡単に本の内容を言いますと、
ジョコビッチ選手はもともと試合中に棄権するほど体調を崩してばかりで結果が出せず、食事をグルテンフリーにし、さらに糖質と乳製品を制限してランキング1位まで上り詰めたということでした。

本書の中で繰り返し言われていたのが、

『1番大切なのはオープンマインド』

オープンマインドとは僕の言葉で簡単に言うと、『1つのことを正しいと思わず実際に自分で試してみる』ということ。

食事の本なので、もちろん細かい食事メニューや、避けるべきものが記載されているのですが、自分で試して実感してみて下さいと書かれていました。

グルテンとは小麦やライ麦などに含まれるたんぱく質のことで、グルテン不耐症というアレルギーもあると本書に書かれています。
よく乳糖不耐症と聞きますが、体の中で消化吸収しづらくて、体調を崩すといったイメージです。

ダイエットにも良いとされる低GI値のライ麦などもグルテンが含まれているので、ダイエットをしていて一見健康的な食事をしていても体調が優れない、そんな場合はグルテンフリーを意識するのも良いかもしれません。

ちなみにジョコビッチ選手は『フルクトース』といって果物を朝や日中によく食べると書いてありました。
フルクトースは果糖とも言われますが、果糖=太りやすいというのはニュースや本、セミナーなどでよく見てきたので、やはりタイミングが重要なのだと再確認できました。

ダイエット、減量をしていて体調が優れないという方、加工されていない自然の物を意識すると、体調に変化があるかもしれません

Contact

お問い合わせ

体験・予約をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
ご質問やご相談も承っております。
体験・予約フォーム、LINEまたはお電話でご予約、お問い合わせください。