Blog

ブログ

top ブログ 食べ過ぎた次の日の調整法

食べ過ぎた次の日の調整法

ブログ
食べ過ぎた次の日の調整法

こんばんは、星島です(^^)!

本日は『食べ過ぎた次の日の調整法』として、僕が実際に先日行った方法をお伝えさせて頂きます

ちなみに写真は、私が夜に友人と外食で食べ過ぎた次の日の朝食です。

いつもの朝食は、
白米+卵2個+納豆+プロテイン
といった感じで、その日によってバラバラですが写真よりも量が多いです。

食べ過ぎた次の日の朝食は、
バナナ1個+卵2個+野菜
というように、いつもより量を抑えて調整をするようにしています。

量(カロリー)を抑える以外のポイントとしては、
・三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の量が半分程度に減っていること
・食物繊維をいつもより多めに摂っていること
上記2点があります。

食物繊維を多く含むキノコ類やバナナを摂取することで腹持ちを良くし、お昼にお腹が減り過ぎるといったことを防ぐことができます。

また、もし朝食時にお腹が減っていない場合、食べない時もあります。
理由は、胃腸を休めるためです。
場合によっては、食べない、プロテインだけ、ヨーグルトだけといったように、その時の体調によって臨機応変に対応するようにすることが大切かと思います。

誰でも『食べ過ぎてしまった』ということはあると思うので、その際は調整をうまく行って健康の維持、または理想の体型を維持するようにしていきましょう

Contact

お問い合わせ

体験・予約をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
ご質問やご相談も承っております。
体験・予約フォーム、LINEまたはお電話でご予約、お問い合わせください。