Blog

ブログ

top ブログ 【専門家向け】人に影響を与えるためには

【専門家向け】人に影響を与えるためには

ブログ
【専門家向け】人に影響を与えるためには

こんばんは、星島です。
初めての専門家向けの記事投稿ですが、今後も少しずつ投稿していこうと思います(^^)
その際はステラの公式Instagramにも投稿するのでフォローお願いします!

今回の内容は専門家向けということですが、特に
『トレーナーとして人に影響を与える存在になりたい』
『一流のトレーナーになりたい』
と志す方に伝えたい内容です。

全て詳しくはこの記事で伝えられないですが、できるだけ分かりやすいようにお伝えします!

伝えたいこととして、結論から言うと、
『人に伝える前に、自分がどう在りたいのか』
これが人を変えるために大切ということです。

当たり前に専門知識や技術も大切ですが、自分がどう在りたいかを言語化できるレベルまで理解することも同じぐらい大切です。

なぜ自分の在り方が大切なのかというと、
パーソナルトレーナーという職業は、お客様へのレーニング指導や食事管理を通して目的達成へと導く職業です。
具体的には、お客様に『しましょう』などと伝えて、行動変容を促すために、教育や動機付けを行い、最終的には結果を出す、習慣化へ導く、というのが仕事内容です。

一言で言うと『人を変える』ことが仕事なわけですが、そのためにはまず自分がどう在りたいのか、この主体的な想いが最も人に影響を与えるからです。

例えば、
とある工場で新入社員として働き出して、夜勤や交代制勤務で不規則な食生活が自分に合わず、自分は規則正しい生活で健康でいたいと思った。そうして筋トレと食事管理を始めて、取り組む内に健康的になり、内面が変わり、毎日が楽しくなった。
ここには『自分は健康で在りたい』という想いがあるわけで、この想いが強ければ強いほど、自分が発言する内容や見た目に影響し、それらが人に影響を与えるということです。

もう一つ例を出すと、
自分に自信が持てないのが嫌で、自信をつけたい、外見も内面もかっこよくなりたい、人として成長したいと思って筋トレや食事管理を始めた。
その結果外見も内面もかなり変わって自信がついてきた。
ここには『かっこいい体でありたい、人として尊敬されるような存在で在りたい』などの想いがあるわけです。

このような主体的な想いがあるからこそ、発言する内容がお客様に響いたり、外見から見てお客様に伝わるものがあるわけです。

まずは自問自答して紙に書き出してみましょう。
あなたはなぜトレーニングをしようと思って、なぜ今も続けているのでしょうか?
なぜ食事管理をしようと思って、今も続けているのでしょうか?
何を人に伝えたいと思って、どんなトレーナーになりたいと思うのでしょうか?

そこには『自分はこう在りたい』という主体的な想いがあるはずで、この想いが人に影響を与えるために欠かせません。

『自分がどう在りたいのか』
まずはここに目を向けて、最終的に言語化できるレベルにまで理解すること。

当ジムの基礎研修でもスタッフに伝える内容ですが、これからトレーナーを目指す方はこの際に是非考えてみてください。

Contact

お問い合わせ

体験・予約をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
ご質問やご相談も承っております。
体験・予約フォーム、LINEまたはお電話でご予約、お問い合わせください。