Blog

ブログ

top ブログ 多関節運動と短関節運動

多関節運動と短関節運動

ブログ
多関節運動と短関節運動

こんちには、中村です
みなさんは、筋トレの種類が多くて何をすれば効果的なのか分からない!メニューの組み立て方が分からない!といった経験はありますでしょうか??

今回は、筋トレの種類である
『多関節運動』と『単関節運動』について紹介します

“多関節運動”とは、
2つ以上の関節が関与して動作する運動です。例えば、股関節・膝関節・足関節が動いているスクワットなどがあります。多関節運動は、複数の筋肉を一度に刺激することができます。そのため高重量を扱うことが出来る種目が多く、筋力や身体の連動制の向上に非常に効果的とされています。

“単関節運動”とは、
単独の関節が関与して動作する運動です。
例えば、肘関節のみ動作するアームカールなどがあります。単関節運動は、狙った筋肉を集中的に鍛えることができ、動作が単純な運動が多いのでフォームの習得が多関節運動よりもしやすいです。

2種類の使い分けとしては、
基礎代謝向上を目的としたケースは、多くの筋肉を動員する多関節運動がオススメです。脚、背中、尻、胸といった大筋群が関与することでエネルギー消費量が上がるためです。また、特定の部位を鍛えたい場合には、確実に筋成長を狙う単関節運動も欠かせません。

多関節運動をメインに行い、単関節運動を補助的に取り入れるのがオススメです 普段トレーニングしている方もこれから始められる方も、これが多関節運動なのか単関節運動なのか意識して行うことで、更に効率の良いトレーニングが出来ると思いますので、是非意識してみてください ♀

Contact

お問い合わせ

体験・予約をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
ご質問やご相談も承っております。
体験・予約フォーム、LINEまたはお電話でご予約、お問い合わせください。